無料版 について

Lightning(無料版) のバージョン13以前を使用しています。アップデートをすると崩れませんか?

既存サイトでアップデートしても、G3に切り替えなければ中身はほぼ以前と同じなので即座に崩れないように調整はしています。しかしながら独自にカスタマイズされていたりする箇所については保証いたしかねますので、バックアップをとった上で行ってください。

Lightning(無料版) のバージョン13以前を使用しています。バージョン14系にアップデートをすると自動的にG3になってしまいますか?

いいえ。G3へのアップグレードは選択式です。モードの切替を行わない限り、G3が自動的に読み込まれるということはありません。

14系にアップデートした後、「外観」>「カスタマイズ」>「Lightning 機能設定」から、「世代設定」の選択を「Generation3」に切り替えて、保存・画面を再読込すると有効になります。

Lightnigバージョン14系にアップデート後、G2からG3に切り替えた際に、互換性はありますか?

いいえ。G2からG3にモードを切り替えた際には互換性はあまりありません。

受託案件などの既存サイトでは、14系にアップデート後も、G2のまま継続してのご利用を推奨いたします。

Pro版 について

Lightning G3 Pro Unit は単体で販売していないのですか?

Lightning G3 Pro Unit は単体で販売しておりません。「Lightning G3 Pro Pack」をお買い求めください。

プラグイン VK Blocks Pro の機能は、プラグイン Lightning G3 Pro Unit に含まれていますか?

VK Blocks Pro は他のテーマでも使えるプラグイン、Lightning G3 Pro Unit は Lightning 利用時のみ動作するプラグインになります。商品「Lightning G3 Pro Pack」には プラグイン「VK Blocks Pro」も 「Lightning G3 Pro Unit」も含まれていますが、プラグイン Lightning G3 Pro Unit の中に VK Blocks Pro の機能が含まれているというわけではありません。引き続き VK Blocks Pro を有効化してご利用ください。

これから購入を考えています。有料スキンの Pale/Fort/JPNSTYLE/Charm/Variety と Lightning Pro のセット購入を考えていたのですが、G3に対応していますか?

Lightning Pro 向けであった有料スキンの Pale/Fort/JPNSTYLE/Charm/Variety は現在(2021年5月時点)でG3に対応していません。鋭意対応作業中となっております。

そのかわりに、G3ではヘッダーレイアウト機能が強化されており、Fort/Charm/Variety で採用されていたようなヘッダーレイアウトの表現がスキン不要でできるようになっています。ぜひお試しください。
また、G3でぜひ Pale/Fort/JPNSTYLE/Charm/Variety のスキンを使いたい!というご要望がございましたら、ぜひフォーラムでもリクエストをお聞かせください。

しかしながら、お急ぎで今すぐにでも、Lightning Pro(G2) で Pale/Fort/JPNSTYLE/Charm/Variety のスキンを使いたい、かつ、G3の新機能は不要、という方は、Lightning Pro(G2) がセットに含まれている Lightning G3 Pro Pack をご購入の上、スキンを別途ご購入・ご利用ください。

Lightning Pro をご利用の方

Lightning Pro (G2) のメンテナンス・アップデートは終了するのでしょうか?

いいえ。基本的に新機能追加はG3版に移行しますが、WordPressのバージョンアップや不具合修正などのメンテナンスは引き続き継続します。受託案件などで Lightning Pro をご利用の場合でも、今後も継続してメンテナンス・アップデートを受けていただけます。

Lightning Pro を使用しています。G3には切り替えず、G2のままずっと使い続けたいです。

はい、メンテナンスは継続されますので問題ございません。
今後もG3機能は不要で、Lightning Pro (G2) としてのみ継続してご利用になる方向けに、割安な継続ライセンスをご用意しています。
従来の Lightning Pro (G2) 更新ライセンスが必要な方はこちら

購入済みのスキン、Pale/Fort/JPNSTYLE/Charm/Variety はG3に対応していくでしょうか?

基本的に、すでに過去に制作したサイトは G3に切り替えないことを推奨しておりますので、Pale/Fort/JPNSTYLE/Charm/Variety は Lightning Pro (G2) のままご利用ください

Lightning Pro (G2)のメンテナンスは引き続き継続しますので、引き続き問題なくご利用いただけます。Lightning Pro (G2) としてのみ継続してご利用になる方向けの継続ライセンスをご用意しています。
従来の Lightning Pro (G2) 更新ライセンスが必要な方はこちら

これまでのテーマ Lightning Pro と 新しいプラグイン Lightning G3 Pro Unit の違いはなんですか?

テーマ Lightning Pro と プラグイン Lightning G3 Pro Unit は同一のPro版機能が搭載されており、新しくリリースしたプラグイン Lightning G3 Pro Unit にはさらに追加で新機能が搭載されております。

2021年5月よりPro機能のご提供は、Lightning Pro と Lightning G3 Pro Unit がセットになった「Lightning G3 Pro Pack」という商品での販売に移行しました。

また、G3 Pro Unit では 各機能毎に有効・無効を切り替える事ができます。

Lightning Pro を使用しています。次の更新では Lightning Pro のG3版を購入すれば良いのでしょうか?

いいえ、Lightning Pro のG3版は作りません。すでに作成済みのサイト向けには Lightning Pro(G2) のままのご継続を推奨いたします。

Lightning G3のPro機能を使う場合、
無料の「テーマ Lightning G3」+ 有料の「拡張機能プラグイン Lightning G3 Pro Unit」という構成になります。

複数のサイトを運営されており、Lightning Pro(G2) のサイトを維持しつつ、新たにG3でサイト構築を予定されてる場合は、Lightning G3 Pro Pack にすべて含まれておりますので、次回更新時にはそちらをご購入ください。

Lightning G3 Pro Pack の内容>

  • 有料テーマ Lightning Pro(G2) 
  • ブロック追加プラグイン VK BLocks Pro
  • 機能拡張プラグイン Lightning G3 Pro Unit

Lightning Pro を購入したばかりですぐにG3がリリースになったことを知りました。G3の機能を使うには Lightning G3 Pro Pack を新たに購入しなければいけませんか?

いいえ。2021年5月10日までに購入した Lightning Pro のライセンスが有効な方は、マイページ vws.vektor-inc.co.jp/my-account ページより Lightning G3 Pro Unit をダウンロードしてご利用いただけます。

Lightning Pro から切り替えてご利用の場合は推奨手順をよくご確認ください。

次回ライセンス更新時には、G3 Pro Unit の更新も継続を希望される場合は Lightning G3 Pro Pack のライセンスを新規購入されるかをお選びください。

旧版 Lightning Pro から Lightning G3 Pro Unit への切り替え手順を知りたいです。

基本的に、受託で過去に制作したサイトは Lightning Pro のままを推奨しております。
Lighitning Pro は新規購入者への販売が終了となりますが、すでにご購入の方向けには今後もメンテナンス・サポートは継続いたします。
ご自身のサイトが移行するべきかどうかなど、下記の記事を読んでいただき推進手順をご確認ください。