lightningの元のデータをカスタマイズしてもバージョンアップの際には全て新しいデータで上書きされてしまうので、カスタマイズの際には子テーマでのカスタマイズを推奨しています。

子テーマでカスタマイズしやすいサンプル用データは下記よりダウンロードできます。

ダウンロードしたzipファイルを解凍してお好みに応じて改変した上で、FTPなどでテーマと同様に
/wp-content/themes/ ディレクトリにアップしてご利用ください。

設定ガイド

Lightning Variety

Lightningをコンテンツマーケティングやメディアサイトとして活用するためにデザインと機能を強化したのが有料の拡張デザインスキン「Variety(ヴァラエティ)」です。