Lightningの特徴

LightningはBootstrapベースのシンプルなテーマです。

詳しくはこちら

プラグインで機能拡張

テーマ自体はシンプルな構成とし、機能は別途統合型多機能プラグインとしています。

詳しくはこちら

GitHub

LigntningはGitHub上で管理されています。プルリクエスト大歓迎です。

詳しくはこちら

インストール

LightningはWordPRess公式ディレクトリに登録されているので、管理画面から簡単にインストールする事ができます。

  1. 管理画面の「外観」→「テーマ」画面で、画面上部の「テーマ」の文字の右の「新規追加」をクリック
  2. 素敵なテーマが表示されますが、心奪われる事なく迷わず画面右上の入力欄に「Lightning」と入力してEnter(Return)キーを力強く叩きます
  3. Lightning が表示されるので、クリックして素早くインストールを完了します。

FTPなどで直接アップする場合は下記からも入手できます。

WordPress.org GitHub

デモサイト

デモサイト(ビジネス) デモサイト(ブログ)

Lightningの特徴

厳しいチェックを通過したWordPress公式テーマ

Lightningは厳しいチェックを通過してWordPressの公式テーマディレクトリに登録されているテーマです。管理画面からも簡単にダウンロード・更新する事ができます。

カスタマイズしやすいようにシンプルさを追求

昨今のWordPressテーマは非常に多くの機能を含んでいますが、それによってテーマファイルが複雑化してカスタマイズが難しいものが少なくありません。
また、テーマに依存した機能が多いと、今後他のテーマに切り替えにくいという懸念があります。

Lightningでは機能面は多機能統合型プラグイン「VK All in One Expansion Unit」に分割し、テーマファイルのシンプルさを追求する事で、カスタマイズ性を向上しました。

CSSフレームワークの定番「Bootstrap」を採用

CSSフレームワークの定番であるBootstrapを採用していますので、予め用意された様々な装飾を利用する事ができます。

カスタム投稿タイプ対応。シンプルなだけじゃない柔軟性

プラグインなどでカスタム投稿タイプを増やした場合でも、タイトルタグやパンくずリストなどは自動的に最適化され出力されます。更に各投稿タイプ用のサイドバーウィジェットエリアが自動で追加されるので、カスタム投稿タイプに応じて自分でテンプレートファイルを作成しなくてもそのまま利用できます。

カスタム投稿タイプ使用時も独自のテンプレートを追加したりする必要はありません

同時開発した超強力な多機能プラグイン

Lightningと同時開発したWordPress公式ディレクトリ登録プラグイン「VK All in One Expansion Unit」を利用すると、ビジネスサイトやブログに必要な豊富過ぎる機能を無料で利用する事ができます。

機能例

  • ソーシャルブックマークの表示やOGタグの出力など、SNSとも強力に連携
  • ビジネスサイトに嬉しい固定ページの子ページインデックス表示や、問い合わせ電話番号・問い合わせページへのリンクボタンを表示可能
  • 広告の一括挿入や関連記事表示、一番誘導したいCallToActionの表示など、ブロガーに人気の機能も多数実装
  • 最近のビジネスサイトのトップページでよく見る3つないし4つのPRブロックウィジェットや、プロフィールとSNSアカウント連携ボタン

※ たくさんの機能が実装されていますが、不必要な機能は個別に停止する事が出来るので無駄に重くなる事はありません。

ExUnitについて詳しくはこちら

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena